メニュー

急性喉頭炎

445224喉頭とは喉のうち空気の通り道のことです。

声を出したり、食べ物や飲み物が気管に入ることを防ぐなどの機能があります。
飲食物が気管に入ることを防ぐ喉頭蓋という部分が炎症を起こすと、気管が閉塞し呼吸困難に陥り最悪の場合死に至ることがありますので、細心の注意が必要です。

急性喉頭炎の症状

  • のどの違和感
  • のどの痛み
  • 声のかすれ
  • 声の出づらさ
  • 発熱

などの症状があります。

急性喉頭炎の治療

急性喉頭炎はウイルス感染が主な原因であるため、消炎鎮痛剤、去痰剤、咳止めなどのお薬を処方し、症状を治療します。
細菌感染も併発している場合は、上記のお薬に加えて抗生剤を処方し、原因の治療を行います。

急性喉頭炎の原因

多くの場合急性上気道炎(かぜ)の一部として発症します。
最初かぜの原因となっているウイルス感染が原因となり、その後に細菌感染が起こることがあります。
また、喫煙も喉への刺激となるため原因の一つとなります。
近年では黄砂や、PM2.5も原因になっていると考えられています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME