メニュー

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎とは、何らかの物質(アレルゲン)に対して鼻水やくしゃみなどのアレルギー反応を示す疾患です。

アレルギー性鼻炎は、症状が出る時期によって、花粉症(リンク)に代表される季節性アレルギー性鼻炎と、通年性アレルギー性鼻炎に分けられます。
こちらでは主に通年性アレルギー性鼻炎についてご紹介しますので、花粉症はこちらをご覧ください。

アレルギー性鼻炎の症状

  • 水のようにさらさらした鼻水
  • くしゃみ
  • 鼻づまり

などの症状があります。

全ての症状が現れる方もいらっしゃいますし、特定の症状のみの方もいらっしゃいます。

アレルギー性鼻炎の方は朝の症状にご注意を!

ほこりなどのアレルゲンは室内の床やカーペットなど低い位置に溜まっています。寝ている時は頭の位置が低くなるので、睡眠時に多くのアレルゲンを日中より多く吸っているため朝に強く症状が出ます。

また、日中は交感神経が優位に働き症状を抑えようとしていますが、寝起きは副交感神経から交感神経に切り替わるので、症状を上手くコントロールできないため症状が現れやすくなります。

アレルギー性鼻炎の治療

アレルギーは一度発症するとほとんど治癒することが無く、アレルギーと付き合っていくこととなります。

当院では、患者様のライフスタイルに合わせて、眠くなりにくいものや、効き目の強いものなど様々な薬の中から最適なものを選択致します。
また、鼻洗いをすることで鼻水や鼻づまりの症状が楽になりますので、お気軽におっしゃってください。

症状を軽減させるために日常生活からアレルゲンを除去することも有効です。
ご自身が何にアレルギー反応を示すのかご存知で無い方は、採血をして調べることもできますので、アレルギー検査希望とお申し出ください。

アレルギー性鼻炎の原因

アレルギー性鼻炎の原因は人間が持つ防御反応が原因です。

体の中に入ってきた物質を体外に排出しようとして、鼻水やくしゃみを引き起こします。
通年性アレルギー性鼻炎の原因となる物質は、ほこりなどのハウスダスト、カビ、ペットの毛などです。また、黄砂やPM2.5なども原因になると言われています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME