メニュー

風邪は耳鼻咽喉科へ

mask_man鼻水が出る、くしゃみが止まらない、のどが痛い、咳がでる、などいわゆる風邪の症状がある時に、病院やクリニック、診療所に行かれると思います。

その時に「いったい何科に行けば良いのだろう」と迷われたことはありませんか?
実は、耳鼻咽喉科は風邪治療の専門家なのです。

もちろん、めまいや、難聴といった風邪以外の疾患も専門としていますが、鼻やのどの疾患である風邪も耳鼻咽喉科の専門分野です。

詳しく説明しますと、一概に風邪と言いましても実は、扁桃炎や咽頭炎といった喉の疾患や、急性鼻炎や副鼻腔炎といった鼻の疾患などであることが多く、子供の場合は高熱の原因が中耳炎であることも少なくありません。それらの疾患は全て治療方法が異なりますので、原因を調べて正しく治療をする必要があります。

耳鼻咽喉科ならではの特色

耳鼻咽喉科はご存知の通り、みみ・はな・のどを治療する専門家です。

そのため風邪症状の際に耳鼻咽喉科を受診することは、専用の器具を使った鼻の吸引、ネブライザー治療、鼻の奥まで洗える鼻洗浄、顕微鏡を使用した耳の奥の確認などの治療が受けられ、風邪の原因特定と、治癒に非常に効果的です。

当院ではさらに、通常外からでは見えないみみ・はな・のどの奥まで見ることができるファイバースコープを備えております。
ファイバースコープを使用することで医師だけでなく、患者様や保護者の方も症状を見ることができますので、安心して治療を受けていただくことができます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME